MAZDA BLUE ZOOMERS

当サイトは、マツダブルーズーマーズを応援するサポーターズサイトです。 マツダブルーズーマーズおよびマツダ㈱とは一切関係ご ざいません。

カテゴリ: お知らせ

2018年度の引退選手をお知らせします。
7名の選手が引退しました。


・前田 純  FB   2004年入社
・田中 善聡 PR   2011年入社
・大田 力  FL   2011年入社
・立木 諒  SO   2011年入社
・米本 侑人 LO   2012年入社
・左手 雄磨  LO/FL     2014年入社
・ワイセア ラワブカ WTB 2018年入社

 

 

誰もがトップリーグへ挑戦できる道
"トップリーガー発掘プロジェクト2019"が開催されます!

トップリーガーの門戸を開き、誰もがトップリーグへの道に挑戦できる機会を作るためのプロジェクト。

■日時:2019/3/11(月) 9:00~16:00
                (受付  8:00~8:45)
■会場:日本体育大学 健志台グラウンド
                (神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1)

年1回のみの開催です。他会場での開催はありません。

詳しい情報は下記URLよりご確認下さい


2019-2020のトップチャレンジリーグのチーム編成が決まりました。

≪2019-2020 トップチャレンジリーグ 8チーム≫

※コカ・コーラレッドスパークス(昨年TL 16位)
※豊田自動織機シャトルズ(昨年TL 15位)
・近鉄ライナーズ(昨年TCL 3位)
・栗田工業ウォーターガッシュ(昨年TCL 4位)
・九州電力キューデンウ゛ォルテクス(昨年TCL 5位)
・マツダブルーズーマーズ(昨年TCL 6位)
・釜石シーウェイブスRFC(昨年TCL 7位)
※清水建設ブルーシャークス(昨年三地域CL 1位)

※入替戦の結果より3チームが入れ替わりました。
■トップリーグへ昇格
・ NTTドコモレッドハリケーンズ(昨年TCL 1位)
・三菱重工相模原ダイナボアーズ(昨年TCL 2位)
■地域リーグ/トップキュウシュウリーグへ降格
・中国電力レッドレグリオンズ(昨年TCL 8位)

今年で3年目となるトップチャレンジリーグ、過去2年果たせなかったTOP4を目標に挑戦し続けます!

他チームも強化を進める中で、TOP4入りを実現するには大きな力が必要です。

個人の力を結集しチームとして大きな力を身に付け今年こそは必ず実現します!

ご存知の通り今年は日本でラグビーワールドカップが開催されます。

我々マツダブルーズーマーズもここ広島からラグビー熱を発していきたいと思います。

今シーズンも熱い熱い応援をよろしくお願いいたします。IMG_20190113_004039

新年明けめましておめでとうございます🎍
旧年中はたくさんの熱いご声援とご支援を頂きありがとうございました。
今年もマツダブルーズーマーズをよろしくお願い致します。

GO WITH!!

2018-10-20-10-22-06

キャプテン、バイスキャプテンよりサポーターの皆様へメッセージです。

■齊藤キャプテンより
FB_IMG_1543933698223
日頃よりラグビー部活動へのご理解、ご声援をありがとうございます。

今シーズンTCLトップ4をチーム目標を掲げ、チームをスタートしましたが、結果は8チーム中6位と、TCL残留で今シーズンを終えることとなりました。
TOP4に入ると上位リーグとの入替戦に進むことが出来ますが、TOP4入りへの可能性も自分たちのミスや今までやってきたことが出し切れず、チャンスを逃してしまいました。

TOP4への壁は厚く、どこかで甘く見ていた気持ちが試合に繋がったと痛感しています。
目標達成には至りませんでしたが、この結果をしっかりと受け止めて来年のTCLに繋がるよう、より一層精進していきたいと思います。

最後になりますが、キャプテンとしてどのようなシーズンになるか不安ではありましたが、たくさんの方に支えていただき、個人としてもチームとしても成長の感じられる一年、またリーダーの難しさを感じた一年でもありました。
また、ラグビーが出来るのは当たり前ではなく、周りの方々の支えなしでは活動出来ないのだと改めて認識した一年となりました。
今シーズン熱い声援をありがとうございました!
引き続き、ご声援の程、よろしくお願いいたします!!

齋藤 遼太郎

 

■小柳 バイスキャプテンより
FB_IMG_1545120216720
日頃よりマツダブルーズーマーズの応援とご支援、ありがとうございます。

2018 - 2019シーズンですが、トップチャレンジリーグで8チーム中6位という成績で終了し、目標としていたTOP4には届きませんでした。
今シーズンで出た弱みや課題は克服し成長の糧へ、反対に認識できた強みはさらに磨きをかけ、来シーズンはこそはトップリーグにチャレンジできるチームになれるよう、チーム全員で精進していきます。

今年は7月の豪雨により広島に大きな被害が出て、今尚苦しんでいる方々が大勢います。
ボランティア活動等を通して、ラグビーができる環境が当たり前ではない事や多くの方々に支えて頂いていることを改めて認識した一年となりました。

多くの方々に愛され、多くの感動と興奮を与えられるチームになれるよう、今まで以上に努力し大きく成長していきます。
今後ともバチバチと熱い応援を宜しくお願いします!!

小柳 友徳

 

↑このページのトップヘ